エクセルマニア

EXCEL関数辞書 rand

TOP > EXCEL関数辞書 > RAND関数の使い方

乱数を取得するEXCEL関数


RAND関数は 0以上で1未満の乱数を発生させる事ができます。
RANDBETWEEN関数は指定範囲内の乱数(整数)を発生させる事ができます。

書式と実行例

=RAND()
0以上1未満の数値をランダムに発生させます。
=RANDBETWEEN(最小値, 最大値)
指定した最小値以上、最大値以下の整数を発生させます。

実行例実行結果
=RAND() 0.726648385
=RAND() 0.8081654
=RANDBETWEEN(10, 20) 12 10~20のランダムの数

blank



このエントリーをはてなブックマークに追加