エクセルマニア

EXCEL関数辞書 rept

TOP > EXCEL関数辞書 > REPT関数の使い方

文字列を指定回数繰り返し表示するEXCEL関数


REPT関数は、文字列を指定回数繰り返し表示します。

書式と実行例

=REPT(文字列, 回数)
実行例実行結果
=REPT("山", 3) 山山山
=REPT("山田", 3) 山田山田山田


このエントリーをはてなブックマークに追加