エクセルマニア

EXCEL関数辞書 row-rows

TOP > EXCEL関数辞書 > ROW-ROWS関数の使い方

行番号・行数を取得するEXCEL関数


ROW関数は行番号を、ROWS関数は行数を取得します。

行番号を取得するROW関数の書式と実行例

=ROW()
=ROW(範囲)
実行例実行結果
=ROW(C8) 8
=ROW(X1) 1
=ROW(C2:X10) 上端行の値 2
D9セルで =ROW() 9

行数を取得するROWS関数の書式と実行例

=ROWS(配列)
実行例実行結果
=ROWS(C9) 1
=ROWS(A1:D10) 10
=ROWS(B2:D10) 9


このエントリーをはてなブックマークに追加