エクセルマニア

EXCEL関数辞書 sign

TOP > EXCEL関数辞書 > SIGN関数の使い方

数値の正負を調べるEXCEL関数


SIGN関数は、数値の正負を調べる事ができます。

書式と実行例

=SIGN(数値)
数値が正の時は1、0のときは0、負の時は-1 が返されます。
実行例実行結果
=SIGN(102) 1
=SIGN(0) 0
=SIGN(-9.543) -1


このエントリーをはてなブックマークに追加