エクセルマニア

EXCEL関数辞書 text

TOP > EXCEL関数辞書 > TEXT関数の使い方

数値を指定フォーマットで文字列に変換するEXCEL関数


TEXT関数は、数値を指定した書式の文字列に変換します。

書式と実行例

=TEXT(値, 表示形式) 数値をセルの書式設定で設定しただけでは、みかけの表示は文字列になりますが、実際には数値のままですので、再び数値を計算として使用できますが、
TEXT関数は文字列にするため再び計算をすることはできません。
A
12010/1/3
21:35
313:29:52
42010/1/5
書式 =TEXT(A1, "aaaa")
結果 日曜日


書式 =TEXT(A1, "この日はaaaaです。")
結果 この日は日曜日です。


書式 =TEXT(A2, "[m]分です。")
結果 95分です。


書式 =TEXT(A3, "hh時mm分ss秒です。")
結果 13時29分52秒です。


書式 =TEXT(A4, "yyy年mm月dd日 (aaa)")
結果 2010年01月05日 (火)


このエントリーをはてなブックマークに追加