エクセルマニア

EXCEL関数辞書 type

TOP > EXCEL関数辞書 > TYPE関数の使い方

セルのデータ型を調べるEXCEL関数


TYPE関数は、セルのデータの型(数値,文字列,論理値など)を調べる事ができます。

書式と実行例

=TYPE(セル)
データ型返却値
数値 1
文字 2
論理値 4
エラー値 16
配列 64

TYPE関数の実行例

A
110
2横市
3TRUE
4#DIV/0!
書式 =TYPE(A1)
結果 1
書式 =TYPE(A2)
結果 2
書式 =TYPE(A3)
結果 4
書式 =TYPE(A4)
結果 16 書式 =TYPE({1,2,3})
結果 64


このエントリーをはてなブックマークに追加