エクセルマニア

R1C1参照形式とは?

TOP > EXCEL用語集 R1C1参照形式とは?

R1C1参照形式とは?


 通常エクセルでセルを指定する際は「A1」や「B9」といったアルファベット+数字で列・行を指定しますが、これは「A1参照形式」と言います。
「R1C1参照形式」ではRow(行)とColumn(列)を数字で指定する方法です。通常EXCELを使用するときは「A1参照形式」を用います。
VBAなどのプログラムでは「R1C1参照形式」を扱うことでアドレスが数字のみとなり簡単にセルのアドレスを指定することができます。
A1参照形式の場合R1C1参照形式の場合
=A1=R1C1
=B9=R9C2