エクセルマニア

VBA セルに数式 Formulaプロパティ

TOP > VBA・マクロ >  セルに数式を入力する
このエントリーをはてなブックマークに追加

セルに数式を入力する(Formulaプロパティ)

VBAでセルに数式を入力するにはFormulaプロパティを使います。
【例1】C1=A1*B1を入力します。

Worksheets("Sheet1").Range("C1").Formula = "=A1+B1"

実行結果

ABC
111011
【例1】C1=A1*B1を入力します。

Worksheets("Sheet1").Range("C1:C3").Formula = "=A1*B1"

実行結果

ABC
111010
221020
231030
【例1】C1=SUM(A1:B1)を入力します。

Worksheets("Sheet1").Range("C1:C3").Formula = "=SUM(A1:B1)"

実行結果

ABC
111011
221012
231013
AutoFill で 他のセルに値・式・書式をコピーする事ができます。

With Worksheets("Sheet1")
  .Range("C1").Formula = "=SUM(A1:B1)"
  ' C1の値をC3までコピー
  .Range("C1").AutoFill Destination:=.Range("C1:C3")
End With

実行結果

ABC
111011
221012
231013


このエントリーをはてなブックマークに追加