エクセルマニア

EXCEL オートフィルター(データ抽出)

TOP > エクセルの基本 > オートフィルター(データ抽出)
このエントリーをはてなブックマークに追加

オートフィルターの基本

EXCELのオートフィルター機能を使えば、素早く簡単に必要な情報を抽出する事ができます。例えば以下のような表から「学生のみ抽出」、「学生と社会人を抽出」、「20歳以上の社会人を抽出」、「東京都の社会人を抽出」などといった様々な条件を組み合わせて情報を取り出すことができるEXCELで大変便利で使用頻度も高い機能です。

①以下のように「最上列にタイトル」2行目以降にデータが羅列されている表を用意します。

オートフィルターの元データ

②EXCEL2010などでは「データ」→「フィルタ」をクリック。
*もしエラーメッセージがでる場合はA1セルを選択し再度実行して下さい。

オートフィルターの実行(EXCEL2010)

③EXCEL2000などでは「データ」→「フィルタ」→「オートフィルタ」をクリック。
*もしエラーメッセージがでる場合はA1セルを選択し再度実行して下さい。

オートフィルターの実行(EXCEL2000)

④最上段の各列に「▼」がつきます。

オートフィルターの最上段

⑤「職業」の右側にできた▼をクリックして見ると、以下のような設定画面が表示されます。

オートフィルターの設定①

⑥「会社員」「主婦」のチェックを外すことで「学生」のみのデータが抽出できます。

オートフィルターの設定②

⑦学生のみの抽出結果ができあがりました。

オートフィルターで学生のみの抽出

⑧「データ」→「フィルタ」(EXCEL2010の場合)を再度クリックすることで、オートフィルターを解除することももちろん可能です。

オートフィルターの解除
今回はリストから「学生のみ」を抽出しましたが「社会人と主婦」を抽出する場合も同様の手順でトライしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

オートフィルター(目次)