エクセルマニア

エクセル関数 平均値

TOP > EXCEL関数 > エクセル関数の手始め(平均値)
 いよいよ関数というものを使ってみます。5件程度のデータで 平均値を求めてみましょう。

AVERAGE関数で平均値を求める

①下表を用意します。

ABC
17247
25858
39269
44569
58369

②D1セルに=AVERAGE(A1:A5)と数式を入力します。

DEF
1=AVERAGE(A1:A5)

③A1~A5の平均値がでました。

DEF
170

もっと直観的に!

5件程度のデータなら良いですが、何百件ともなると=AVERAGE(A5:A319)のように入力するのは現実的でも直観的でもありません。 そこで、もう少し楽で直観的な方法をお教えします。

①まずは =AVERAGE( まで入力します。
DEF
1=AVERAGE(

②A1~A5 までマウスで選択します
③選択が終わったら「Enterキー」を押します。すると先程と同じ平均値がでました!
DEF
170

このように 「=関数(」 まで入力し、マウスで範囲選択することで、直観的に計算範囲を指定する事ができます。

STEP2 EXCELの関数を使ってみる!