エクセルマニア

ピボットテーブル-基本操作

TOP > ピボットテーブル > 基本操作
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピボットテーブルの基本操作と内容


  • 表の準備-ピボットテーブル まずは、以下のような表を用意します。仕事などでよく見る表ですね。
  • まず表を選択-ピボットテーブル 表を丸ごと選択します。
  • メニューから選択-ピボットテーブル 「挿入⇒ピボットテーブル⇒ピボットテーブル」を選択します。
  • ダイアログ-ピボットテーブル 以下のようなダイアログがでます。「テーブル/範囲」はそのままで結構です。
  • ダイアログ-ピボットテーブル 「ピボットテーブル レポートの配置する場所」はそのまま「新規」でも結構ですが、ここでは配置する場所を同じシートにしました。
  • ピボットテーブルのエリア-ピボットテーブル 表の下部に出現したのが、 「ピボットテーブルのエリア」です。また右側に集計の項目が表れました。
  • 都道府県ごとの「売上」と「個数」の集計-ピボットテーブル まずは「都道府県」「売上」にチェックをいれてみると、ピボットテーブルに集計結果が表れました。
  • 都道府県ごとの集計-ピボットテーブル 都道府県ごとの「売上」と「個数」の集計をみてみましょう。(右側の都道府県、売上、個数にチェック)
    ピボットテーブルの左列が 東京・神奈川・埼玉になりました。
  • 品目ごとの集計-ピボットテーブル 品目ごとの集計をみてみましょう。(右側の品目、売上、個数にチェック)
    ピボットテーブルの左列がパソコン・テレビ・カメラになりました。