エクセルマニア

EXCEL関数辞書 frequency

TOP > EXCEL関数辞書 > FREQUENCY関数の使い方

度数分布を求めるEXCEL関数


FREQUENCY関数は、度数分布を求める時に使用します。度数とは、データの中から 50~60の値は何個、60~70の値は何個と出現回数を求めることで、ヒストグラムと言われる事もあります。

FREQUENCY関数の書式

書式実行例
FREQUENCY(データ配列, 区間配列) =FREQUENCY(C4:C9,100)

使用例

ABC
11組国語80
21組国語90
31組算数50
42組理科70
52組国語80
62組国語100

80点以下の個数

書式 =FREQUENCY(C1:C6, 80) 結果 4

100点以下の個数

書式 =FREQUENCY(C1:C6, 100) 結果 6

0~70, 70~80, 80~90, 90~100の連続した度数を求める方法

①この条件の場合セルを縦に4つ(~70, ~80, ~90, ~100を出力するための) 選択し、
②=FREQUENCY(C1:C6, {70,80,90,100}) を入力します。

入力例


結果

Ctrl+Enter と入力すると下図のように結果が出力されます。



このエントリーをはてなブックマークに追加