エクセルマニア

エクセルの基本

TOP > エクセルの基本 > 文字・数字・数式を入力

文字・数字・数式を入力してみる

 エクセルの基本を理解するために、まずは、「文字」「数字」そして「=」を入力して試してみましょう。 左の表が入力方法、右の表が入力結果としてサンプルを表示しています。

まずは文字を入力

【BEFORE】A1セルに 「あいう」と入力

AB
1あいう
2

【AFTER】A1セルに 「あいう」と表示されます

AB
1あいう
2

つぎに数字を入力

【BEFORE】A1セルに 「123」 と入力

AB
1123
2

【AFTER】A1セルに 「123」と表示されます

AB
1123
2

つぎに=~(数式)を入力してみると

【BEFORE】A1セルに 「=1+2」 と入力

AB
1=1+2
2

【AFTER】A1セルに1+2の答えである 「3」が表示されます。いわゆる「数式」を入力したという事です。

AB
13
2

 このようにEXCELではメモのように入力もできれば、= という数式を使用することにより電卓と同じような計算ができます。 もちろんそれだけでなく、この数式や関数というのを利用することにより、膨大な量のなかからデータを探したり、複雑な計算を一瞬で行う事ができるようになります。

EXCELの基本