エクセルマニア

エクセルの基本

TOP > エクセルの基本 > $を用いた数式のコピー
 普通に数式をコピーすると参照しているセル位置も移動し思わぬ計算結果になる事があります。それをコントロールする方法として =A1(普通移動)、$A1(列固定)、A$1(行固定)、$A$1(全固定) の4つの方法をがあります。それでは、以下で数式をコピーした際のそれぞれの挙動を見てみましょう。

普通に数式をコピーした場合

①下表を用意します。

ABC
1147
2258
3369

②D1セルに=A1と数式を入力します。

DEF
1=A1

③D1セルをD1~F3までコピーすると。結果は①の表と同じです。

DEF
1147
2258
3369

④コピーした数式の内容を見てみると。

DEF
1=A1=B1=C1
2=A2=B2=C2
3=A3=B3=C3

列固定で数式をコピーする方法

①下表を用意します。

ABC
1147
2258
3369

 簡単に言うと、$Aは A(列目)を固定する!という事です!

②D1セルに=$A1と数式を入力します。

DEF
1=$A1

③D1セルをD1~F3までコピーした結果。

DEF
1111
2222
3333

④コピーした数式の内容を見てみると。

DEF
1=$A1=$A1=$A1
2=$A2=$A2=$A2
3=$A3=$A3=$A3

行固定で数式をコピーする方法

A1セルに =50+30 と入力

ABC
1147
2258
3369

 簡単に言うと、$1は 1(行目)を固定する!という事です!

②D1セルに=A$1と数式を入力します。

DEF
1=A$1

③D1セルをD1~F3までコピーすると。結果は①の表と同じです。

DEF
1147
2147
3147

④コピーした数式の内容を見てみると。

DEF
1=A$1=A$1=A$1
2=A$2=A$2=A$2
3=A$3=A$3=A$3

列も行も固定で数式をコピーする方法

①下表を用意します。

ABC
1147
2258
3369

②D1セルに=$A$1と数式を入力します。

DEF
1=$A$1

③D1セルをD1~F3までコピーした結果。

DEF
1111
2111
3111

④コピーした数式の内容を見てみると。

DEF
1=$A$1=$A$1=$A$1
2=$A$1=$A$1=$A$1
3=$A$1=$A$1=$A$1

 数式のコピーとその方法、=A1(普通移動)、$A1(列固定)、A$1(行固定)、$A$1(全固定) を覚えて、いくつかEXCELの関数を覚えれば、かなりEXCELを使いこなせる事は間違いありません!  

EXCELの基本