エクセルマニア

EXCEL関数辞書 round

TOP > EXCEL関数辞書 > ROUND関数の使い方

指定した範囲の平均を求めるEXCEL関数


指定した桁数で四捨五入する  ラウンド =ROUND(数値,桁数)    桁数:四捨五入後の桁数を指定します。       小数点の位置が0となり、左側へ-1(1の桁),-2(10の桁),-3(100の桁)・・・                   右側へ  1(小数第1位),2(小数第2位)・・・

関連するエクセル関数

MEDIAN関数 AVERAGEA関数 MODE関数

関連するエクセル関数

数値の丸め処理に関する様々な関数 四捨五入:ROUND関数 MROUND関数 切り上げ:ROUNDUP関数,CEILING関数,EVEN関数,ODD関数 切り捨て:ROUNDDOWN関数,FLOOR関数,INT関数,TRUNC関数 その他 : MOD関数


このエントリーをはてなブックマークに追加