エクセルマニア

EXCELで行列の計算(転置行列)

TOP > EXCELで統計解析 > 転置行列

転置行列 (TRANSPOSE関数)

行列A=
ab
cd
の行列を入れ替え
ac
bd
としたものを行列Aの転置行列といい、
tA と記述します

行列B=
123
456
789
tB は
147
258
369
となります。

①出力するセル範囲を選択し、=TRANSPOSE(A1:C3) で転置行列が計算できます。

転置行列の計算

②A4に計算結果を出力しました。

転置行列の計算結果

直行行列

行列の中でも U・tU = E, tU・U = E (Eは単位行列)となる行列Uを特に直行行列と言います。